空いた時間を有効活用!短期バイトを紹介します!

最近の不景気で、パートや長期バイトで生計を立てている人は、勤務時間が減らされるなどで収入が減ってしまっているなど厳しい状況なのではないでしょうか。

 

そのような人は、現在の職場を変えずに収入を増やすことのできる短期バイトをしてみるのはどうでしょう。
短期バイトは、1日だけの単発のものから、2-3日のバイトなどさまざまです。

 

短期バイトのメリットとして、バイト代が日払いや週払いのところが多いという点です。
ちょっとお金が足りないというときなど、とても助かりますね。

 

短期バイトを探す方法は、インターネットの求人サイトなどで人材派遣会社を探して、登録するのが便利ではないでしょうか。
登録しておけば、自分の好きな日や好きな時間帯に合わせて仕事を入れることができるのです。

 

短期バイトには、いろいろな仕事があります。
例えばティッシュ配りやチラシ配り、ポスティング、棚卸しなどや、できるだけ収入を得たいという人には引越しのバイトや交通量調査、試験監督のバイトなどがあります。

 

自分に合った仕事を探してみてください。
引越しのバイトなどは高収入とはいえ、かなりハードな肉体労働です。
体力に自信のある人に限定されますね。

 

交通量調査や試験監督の短期バイトは、肉体的に楽で高収入なものですから、求人募集が出ると同時に決まってしまうことが多いようです。
こまめに求人サイトをチェックするようにしてください。

 

短期バイトを利用すれば、空いた時間を有効に使ってしっかりとお金を稼ぐことができますよ。

 

このサイトでは短期バイトをお探しの方にオススメのお仕事、内容や気になる時給などなど、
詳しく紹介しますので、是非参考にしてください!

短期バイトについてのマメ知識

短期バイトの期間とは?


短期バイトという言葉をよく聞きますが、短期バイトとは、一体どのくらいの期間のことを指すのかご存知でしょうか。
短期バイトとは、2週間〜1ヶ月くらいのことをさしますが、店舗によって異なるようです。
平均的に見て、2週間〜1ヶ月のバイトのことを短期バイトといますが、中には、1日限定の超短期バイトもありますし、1週間だけなど、イベント開催期間中だけのバイトのように、非常に短い期間のバイトもあります。

また、短期バイト募集と記載されていても、長期可能のところもありますし、仕事ぶりを認められた場合、長期を希望される場合もありますので、期間はあくまでも目安として考え、希望する会社があれば、働ける期間について確認しましょう。


短期バイトのメリットとは?


仕事は、正社員にしろ、バイトにしろ、長く働いた方が、仕事もできるようになるし、信用もつし、何かとよいことが多いようですが、短期バイトで働くことのメリットは何なのでしょうか?

短期バイトで働くことのメリットの一つに、自分の都合に合わせて働けるという点があります。
短期バイトの場合は、週末のみ、夏休みなど、自分の時間が空いているときに集中して働くことができるので、学生に特に人気です。
また、急にお金が必要になった時に、短期間でその資金を確保することができるのも大きなメリットです。

二つ目に、短期バイトの方が長期バイトに比べて時給や日給が良いことが挙げられます。
短期バイトの中には、日給1万円にもなる引っ越し屋さんのバイトや、工事現場のバイトもあります。

三つ目に、仕事内容が比較的簡単であり、初心者でもすぐに仕事を覚えられるというメリットがあります。
仕事を覚えるのに時間がかかるほど、複雑な仕事内容だと仕事にはなりませんから、誰でもすぐにできる仕事であることがほとんどです。
中には、体力仕事もありますが、短期だと割り切ってしまえば、我慢もできるというわけです。


短期バイトのデメリットとは?


短期バイトのデメリットとは、頻繁に職場が変わるので、せっかく良い人間関係が築けても、職場が変わるたびにまた一から人間関係を築かなければならないという点があります。
そのため、人付き合いが苦手な方や、仲良くなるのに時間がかかる人には、ちょっとしんどいかもしれません。

また、頻繁に職場を変えるので、いざ正社員で働こうと思っても、職場によっては信頼がないと判断されてしまうことがあります。
さらに、簡単な仕事内容であるため、スキルが伸ばせないというデメリットもありますし、福利厚生や退職金も不利になることがあります。
空いた時間を有効活用★人気の短期バイトを紹介♪「短期バイト、どうやって探したらいいの?」とお悩みのあなたに、ここではオススメのお仕事をその内容や時給、探し方についてくわしくお教えします!

このページのトップに戻る